スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)

 「ややもすれば取材を受けることによって、政権運営が行き詰まるという状況も何となく感じている」

 菅直人首相は8日の記者会見で報道陣への警戒心をあらわにした。「米国では報道官という制度がある。ドゴール仏大統領はあまり頻繁に記者会見をしなかったが、だからといって国民に開かれていなかったとは言えない」とも述べた。

 「開かれた政治」を掲げ、自滅した鳩山由紀夫前首相を反面教師にしたようだが、首相は4日の民主党代表選で政権運営の基本的な考え方として「国民に開かれたオープンな党風をつくる」と掲げている。

 産経新聞は記者会見で45分間の質疑時間中に挙手を続け質問を試みたが、司会役の小川洋内閣広報官は指名しなかった。5月28日の鳩山由紀夫前首相の記者会見でも産経新聞は指名されず、連続して質問の機会が与えられなかった。産経の取材を受けると「政権運営が行き詰まる」と判断されたのか…。(阿比留瑠比)

【関連記事】
菅内閣発足 参院選に全力 60議席が勝敗ライン" url="http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/401171/
菅首相会見 初日から「守り」の姿勢 「逃げる」晋作!
尖閣諸島「領有権問題存在しない」 政府が答弁書を閣議決定
「官邸こそ修行の場」 菅首相、お遍路後回し
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

スカート盗撮行為、大阪市職員を逮捕(産経新聞)
【風】「決して過去のことではない」(産経新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
<毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)
<参院選>菅首相、勝敗ライン50議席見直さず(毎日新聞)

子ども手当「貯蓄」が大半 習い事、塾…勝間さんが苦言(産経新聞)

 1日から一部の自治体で支給が始まった子ども手当。子育て支援の一環として、歓迎する声がある一方で「本当に子供のために使われるのか」などの指摘も出ている。近畿各地で子供を持つ親25人に手当を何に使うのか聞いた。子供の教育費などに充てる計画にしていても「まずは貯蓄」との声が大半を占めた。

 1歳の娘を持つ京都市中京区の団体職員の男性(29)は「銀行に専用の口座を作り、子供の将来のために貯金する。進学や結婚などで必要になったときに渡したい」という。

 また、貯蓄に回すという滋賀県守山市のパート従業員の女性(48)は大学生と高校生、中学生の子供3人がいる。「手当をもらえるのは中学生の末っ子だけで、来年には卒業する。上の2人はこれから一番お金が必要。せめて高校までもらえれば」と話す。7歳の子供を持つ神戸市中央区の主婦(38)も貯蓄に。「夫のボーナスの減収が激しく、貯金がまったくできない。子供の教育に役立つものであっても使う気になれない」と悲痛な訴え。

 和歌山県新宮市の公務員の男性(39)も「とりあえず貯金」だが、「来年以降も果たして継続できるのだろうか」と不安を抱く。

 子供の塾費用にするという大阪府岸和田市の男性会社員(42)は「周りの子供たちは塾でも勉強するのが普通になっている」と話した。3人の子供がいる奈良県橿原市の公務員の男性(45)も「3人とも塾に通ったり、ピアノやスイミングを習ったりしているので、役立てたい」という。

 大阪府吹田市の主婦(41)は「旅行などに連れて行きたい気持ちもあるが、とりあえずは生活費に消える。もちろん、子供に『子ども手当』の事は話しません」。

 すでに手当を見込んで買い物をした人も。奈良市の牧師の男性(29)は「次男用のベビーカーを新調した」という。

 また、2人の娘の将来のため貯金に回す予定の京都市上京区の大学職員の男性(38)は「集めた税金をただ返しているようだ。もっと効率的な税金の使い方も考えてほしい」と政府に注文をつけた。

 一方、具体的な使い道を決めていないという声もある。京都市西京区のNPO代表の女性(40)は「子供としっかり相談したいのでまだ決めていない。女性が子育てをしながらでも働きやすい環境を整備していくことに税金を使うのが先ではないか」と話していた。

 内閣府が4月に公表したインターネット調査や民間企業の調査でも使い道のトップは「貯蓄」。

 経済評論家の勝間和代さん(41)は「子育てのためには、教育費があまりかからず、安心して働ける環境が必要」と指摘。「親の働き口と子供の預け先が確保できるよう、非正規労働者への就職支援や長時間労働の抑制、保育所整備などに財源を充てるべきだ」としている。

【関連記事】
子ども手当支給スタート 手渡し会場にホクホク顔の親子
子ども手当で橋下知事「借金で現金給付、絶対に間違い」
子ども手当「満額に賛成」わずか25% 勝間氏ら調査
「子育て」とすり替え…少子化から顔を背ける鳩山政権
子ども手当で教育格差拡大?

広島女児殺害事件結審…ヤギ被告、判決は7月(読売新聞)
「妹ほしかった」 教え子にわいせつ行為の高校教諭逮捕(産経新聞)
帆の完全展開、8日以降に=宇宙ヨット「イカロス」―宇宙機構(時事通信)
橋下知事、因縁の樽床氏に「ノーコメント」(産経新聞)
強い経済、外交は日米が基軸…菅氏会見要旨(読売新聞)

<口蹄疫>種牛49頭延命認めず 国「猶予許されぬ」(毎日新聞)

 宮崎県で多発している家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)を巡り、山田正彦副農相は24日、県側が高級牛ブランド「宮崎牛」保護のため、殺処分をせずに経過観察とする特例を要望していた県家畜改良事業団(高鍋町)の種牛49頭について、要望を認めない方針を正式に表明した。山田副農相は「できるだけ特例は認めるべきではない」と説明した。県内の畜産関係者からは経過観察を求める声が上がり、殺処分を実施している県も同様の姿勢を崩していない。

 国の現地対策本部長を務める山田副農相はこの日、赤松広隆農相に状況を報告するため一時帰京。その席で49頭は殺処分することで一致した。鳩山由紀夫首相や平野博文官房長官にも理解を得たという。山田副農相は会見で「ウイルスをまき散らすことは許されないことだと、県には申し上げている。県などは率先して順法を貫かねばいけない」と述べた。

 同事業団は移動制限区域にあるが、国はエース級種牛6頭については特例措置として避難を認め、県は13〜14日に西都市に避難させた。その後、事業団で感染疑いの牛が確認され、残っていた49頭は殺処分対象になった。

 しかし、エース級6頭のうち、最も精子供給量の多い「忠富士」の感染疑いが判明し、22日に殺処分された。殺処分を待っていた49頭に症状はみられないことから、県は経過観察を条件に殺処分をしないよう、農水省側に要請していた。また、山田副農相はエース級の残る5頭について、1頭でも感染疑いが出た場合の対応について「すぐに(赤松)大臣と相談する」と述べた。

 一方、搬出制限区域の家畜を早期出荷させて緩衝地帯をつくる政府の方針について山田副農相は、感染した場合にウイルスの発散量が多い豚の食肉処理を優先し、一定期間、肉を保管させる意向を明らかにした。保管は政府方針と異なるが、山田副農相は「(出荷すれば)風評被害があるかもしれない」と理由を述べた。ワクチン接種については25日までにほとんどを終えたい意向を示した。【佐藤浩】

 ◇「特殊性考慮を」 東国原知事

 種牛49頭の殺処分方針について、宮崎県の東国原英夫知事は24日「種牛は日本の畜産の大切な財産。一般の肉用牛とは違う特殊性を考えてほしい」と述べ、49頭の救済に向けた協議を国に求めていく方針を示した。宮崎県庁で記者団に語った。

【関連ニュース】
口蹄疫:家畜の清浄性検査を開始…宮崎・えびの市
口蹄疫:いたる所に石灰散布…最大の感染地・川南町ルポ
口蹄疫:食肉処理場の操業再開認める…移動制限区域
口蹄疫:ペットのヤギにも感染の疑い
口蹄疫:牛に対するワクチン接種始まる 3市4町で実施

「文化が滅びる」――都条例「非実在青少年」にちばてつやさん、永井豪さんら危機感
高速料金 「上限千円」廃止の反動懸念(産経新聞)
放送法改正案を強行可決=審議会の機能拡大は削除―衆院総務委(時事通信)
レンタサイクルで自転車用ナビもお貸しします――オリックスレンタカー(Business Media 誠)
シー・シェパード 初公判 元船長は傷害罪を否認(毎日新聞)

<普天間移設>下地氏が渡米 米議会関係者と意見交換へ(毎日新聞)

 国民新党の下地幹郎国対委員長(衆院沖縄1区)は20日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、米議会関係者と意見交換するため成田空港を出発した。米上院歳出委員長のダニエル・イノウエ議員らと会談し、22日に帰国する予定。下地氏は出発に先立ち、19日に首相官邸を訪ね、鳩山由紀夫首相に訪米目的などを説明している。

【関連ニュース】
普天間移設:日米4閣僚共同声明も 政府対処方針に合わせ
普天間移設:徳之島受け入れ7条件「すべてのむ」官房長官
普天間移設:政府案28日発表で調整 辺野古埋め立ても
普天間:対処方針巡り、政府・与党内での綱引きが激化
普天間:政府、沖縄県に鳩山首相の再訪問予定を伝える

<PCI事件>検察側、上告を断念…荒木元社長の無罪確定へ(毎日新聞)
「イチゴーで全部」買春を勧誘 客引き男女9人を摘発 設置直後の防犯カメラが決め手 渋谷・道玄坂(産経新聞)
首相動静(5月17日)(時事通信)
口蹄疫で担当者苦悩 鳥媒介なら空中防疫も…(産経新聞)
【関西印 うまいもん】オムライス ふわとろっ、老舗の集大成(産経新聞)

4月の振り込め被害が最悪=緊急撲滅月間実施へ−高齢者宅訪問も・警視庁(時事通信)

 東京都内で4月に起きた振り込め詐欺の被害件数が155件となり、2008年11月以降で最悪になったことが12日、警視庁のまとめで分かった。「おれおれ詐欺」が増加しているという。
 これを受け、同庁は17日から1カ月間、緊急措置として、振り込め詐欺撲滅月間を実施。高齢者宅に警察官らを戸別訪問させ、注意喚起もするという。
 同庁によると、2月の撲滅月間中に起きた被害は110件だったが、3月は151件に増加。4月の155件は前年同月比で64件増だった。
 今月には、狛江市の女性(77)が息子を名乗る男から「電車に会社の通帳を置き忘れたので助けて」と言われ、1500万円をだまし取られ、同市内の67〜76歳の女性3人も同一手口で190万〜350万円の被害に遭った。 

小沢氏と連合に微妙な距離…始動遅れる地方行脚(読売新聞)
皇居で大綬章親授式 春の叙勲(産経新聞)
TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕−警視庁(時事通信)
現行のまん延防止策徹底を=口蹄疫で赤松農水相(時事通信)
「仮面ライダーキバ」マスクをネットで無断販売、1千万円稼ぐ 容疑の男逮捕(産経新聞)

愛知親子3人殺傷、男も足にケガか…三男証言(読売新聞)

 愛知県蟹江町の会社員山田喜保子さん(当時57歳)方で昨年5月、親子3人が殺傷された事件で、犯人の男が、手足にけがをしていた可能性があることが、一時、男に監禁されていた三男勲さん(26)の話でわかった。

 現場から男の血痕は見つかっていないが、県警特捜本部は、男が山田さん方に10時間以上居座った間に、自分で止血し逃走した可能性があるとみている。

 事件は、発生から間もなく1年。特捜本部は28日、男と勲さんとの会話の一部を公表し、情報提供を求めている。

 特捜本部によると、男は、ゆっくりと、抑揚のない話し方が特徴。「金、どこ」などと言葉を短く区切り、「無理」という言葉を複数回使っていたという。

 男は、昨年5月2日未明、酔って帰宅した勲さんの首を小刀で刺した。勲さんは、その時の様子を「小刀を奪って逆に男を刺したが、左足のどこかに刺さった感触があった」と説明。男はその後、「けがをしてたから遅い」「足も血止まったし、手の方も」などと話していたという。

 次男雅樹さん(当時26歳)の殺害に使われた包丁が、刃と柄の部分が外れた状態で見つかっており、特捜本部は、男が、左足だけでなく、どちらかの手を自傷したとみている。

 縛られた後、勲さんは「出て行ってくれ」と何度も頼んだが、男は「まだ掃除をしている」などと話し、10時間以上居座って、床の血をふき取るなどの証拠隠滅を徹底した。金銭目的で侵入したことをうかがせるやりとりもあった。

 男は20歳代とみられ、身長1メートル70〜75で短髪。遺留品のマスクに付着した唾液(だえき)から血液型はO型。事件は公費懸賞金制度の対象で、有力な情報提供者には最大300万円の懸賞金が支払われる。情報提供は特捜本部(0120・011・076)。

 特捜本部は28日朝、近鉄とJRの蟹江駅前で、通勤客らに情報提供を求めるチラシ3000枚を配った。

ネット選挙解禁へ協議機関=与野党(時事通信)
<道交法違反>138キロ速度超過の男に懲役4月求刑 動画サイト投稿で発覚(毎日新聞)
胸に刃物刺さった女性、路上で死亡…茨城(読売新聞)
事業仕分け人は議論のみ、判定は市民!奈良市7月実施(産経新聞)
「凛の会」元会長、一部無罪 崩れた検察の構図 村木元局長、公判も苦境に(産経新聞)

「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)

 アイスランドの火山噴火の影響で欧州路線の欠航が続く中、日本航空のロシア発442便が20日午前、成田空港に到着した。ようやく帰国した日本人乗客らは、到着ゲートでほっとした表情を見せ、それぞれの目的地へ向かった。

 同便は乗客約180人を乗せて19日深夜、モスクワのドモジェドボ空港を出発。火山灰による空域制限を避けて飛行した。

 仕事帰りの際に足止めになったという団体職員の竹田宏之さん(36)は、「向こうではホテルで仕事をまとめながら滞在し、大使館に行ったり、ビザを延長したりして過ごした。キャンセル待ちで席を取り、何とか帰ってこれた」と喜びを語った。

 仕事でロシアに滞在していたという東京都大田区の会社員、増本幸雄さん(56)は「火山の煙がどこまで広がるのか心配で、現地滞在中は、ニュースばかりをみていた」と振り返った。

 自動車会社の社員としてロシアで勤務する加藤潤さん(34)も休暇で帰国しようとしたところ、欠航で足止めとなった。「出発の1時間前まで、出発できるかどうか分からなかった。キャンセルになる覚悟はしていた」と、当時の状況を話した。

 また、空港が再開されたローマからも乗客約320人を乗せた日航8400便が出発した。20日正午ごろ、成田空港に到着する。

【関連記事】
帰国支援で50臨時便 独ルフトハンザ航空
「空港閉鎖長期化なら欧州経済に深刻な打撃」GSが予測
EU、飛行禁止措置の段階的緩和で合意 運輸相がテレビ会議
【空飛ぶ技術 変わる経済構造】(上)糸が翼に 素材革命
エア・ドゥが羽田に緊急着陸 エンジンにトラブル
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

両陛下、多摩森林科学園へ(時事通信)
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)
日本創新党 首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長(毎日新聞)
舛添氏は「オオカミ中年」…新党発言に批判(読売新聞)
常磐線 特急と軽ワゴン車衝突、自営業者重傷 茨城・日立(毎日新聞)

抗うつ薬サインバルタを新発売―塩野義とリリー(医療介護CBニュース)

 塩野義製薬と日本イーライリリーは4月19日、抗うつ薬「サインバルタカプセル」を発売した。両社で情報提供・収集を含めた共同販売活動を行う。

 国内のセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)としては、ミルナシプラン(旭化成ファーマの「トレドミン錠」など)に続く2番目の薬剤で、1日1回の経口投与でうつ病の幅広い精神・身体症状を改善するという。現在、糖尿病性神経因性疼痛の適応拡大に向けて申請中。

 厚生労働省の患者調査によると、2008年のうつ病患者数(躁うつ病を含む)は約104万人で、調査(3年に1回)ごとに増加傾向にある。塩野義製薬は、両社合わせた予測売上高を10年度34.8億円、14年度(ピーク時)244.0億円としている。

 塩野義製薬は10-14年度の「第3次中期経営計画」で、「豊富な新薬群を軸とする着実な成長」を基本戦略とし、新薬8品目のうちサインバルタ、高脂血症治療薬クレストールと高血圧症治療薬イルベタンの3品目を「最重要戦略品目」と位置付けており、この3品目で14年度売上高1000億円を目指すとしている。

 サインバルタは、米イーライリリーが創製した薬剤で、日本を含め99か国で承認されている。09年の全世界売り上げは約31億ドル(適応症に糖尿病性神経因性疼痛などを含む)。


【関連記事】
高脂血症・高血圧・うつ病3剤で1千億円へ―塩野義
抗うつ剤を田辺三菱製薬と共同販売へ―持田製薬
うつ病など5件の共同研究を開始―理研など
アトピー性皮膚炎治療薬の共同開発に向け協議へ―アンジェスと塩野義
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬

後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は?(産経新聞)
「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
雑記帳 猿撃退に虎のぬいぐるみ 愛知・岡崎(毎日新聞)
<虐待>同居の4歳女児殴る 26歳の男を容疑で逮捕 大阪(毎日新聞)
手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん(時事通信)

「末期がんで余命1年」は嘘 闘病ブログ炎上、記事削除(J-CASTニュース)

 ブログに末期がんで余命1年と書き込み、献血への協力呼びかけなどを行っていた女性が、実は健康であると告白し、ブログが炎上状態となった。非難の書き込みが殺到し記事は削除、2010年4月13日現在、謝罪文のみ閲覧できる状態となっている。

 この女性のハンドルネームは「カバコ」。08年10 月、「スキルス胃がん」で余命1年を宣告されたとして「カバコの癌細胞爆裂的に全滅戦争!! 」というブログをアメーバブログで始めた。プロフィール欄には「某プロダクション勤務です」と書かれている。

■全身にがん転移、手術で大量の輸血必要

 当初は一個人のブログ日記に過ぎなかったが、前向きに病と闘う女性の姿に感動してか、徐々に支援者を獲得していった。

 09年12月には、女性が10年2月、3月に手術を行うということを発表。16時間にもなる手術でかなりの出血が予想されるが、赤十字などの血液は使えないとし、献血への協力を呼びかけた。全身にがんが転移し、薬も副作用で使えない。医師からは「治療を断念した方がいい」とも言われたが、最後の望みを賭けて手術を決心したという。

 これがブログやツイッターで広く話題となり、「カバコさんが手術に必用な輸血を必用としておられます。東京近郊におすまいでB型の方はご協力をお願いします」といった書き込みが大量になされた。

 その後も、女性への支援は絶えず、10年1月にはアメーバ内に「カバコ会」なるコミュニティが発足。60名以上が加盟した。女性を囲んでのオフ会が開かれたほか、千羽鶴やジュエリーが贈られた。

■胃がんは09年に完治、ウソを謝罪

 だが4月に入っても手術が行われることはなく、10日、女性は嘘をついていたと告白した。

 胃がんになっていたのは事実だが、09年には完治し、緩和ケアも必要ない状態で、「皆様には何も告げずに胃癌を装っていました」と嘘を認めた。

  「末期癌を抱えている方やその家族の方、blogでコメントをくれた皆様に、嘘をついて申し訳ありません」
  「一時期自分も病気を患ったにも関わらず平然と続けて悲劇ストーリーを創り、皆様の気持ちを裏切った私は申し訳ありませんとしか書けません」

と謝罪した。

 しかし、ブログは炎上状態となった。「人の善意を無下にするなんて、どれだけ人に迷惑かけてるんですか。本当に最低です」「やって良いことと悪いことの区別も出来ないのか」といったコメントが600件以上書き込まれ、13日にはコメント欄が閉鎖。過去の記事も削除され、現在は謝罪文だけが閲覧できる状態になっている。

 ショックだったのは支援者だ。そのうちの1人は11日のブログで、女性にも事情があったのだろうとしながらも、「彼女を信じ、共に泣き、苦しみ、悩んでくれた全ての人の気持ちを、一番やってはいけない形で裏切った事には変わりません」。

 もっとも、怪しいと思っていた人も以前からいたようで、「カバコ会」中心人物のブログには、身内をがんで亡くした経験から、初めて女性と会ったときから「何か違う」と思っていたと書かれている。

 ITジャーナリストの井上トシユキさんは、注目されたいがために闘病ブログや育児ブログに嘘が書かれることは時折あるとし、

  「2ちゃんねるには昔から『釣り師』がいて、ネタという文化が定着していますが、ブログやツイッターなどでネットを使うようになった人はそれを知らないのですね。ネットも現実社会と同じで玉石混合。本当の情報もあれば、嘘もあります。献血の呼びかけなんかは昔からチェーンメールであった古典的な釣りですし、やはり疑ってかかる必要があるようです」

と話している。


■関連記事
「AKB48」メンバーブログが「炎上」 テレビ番組巡りコメント1万 : 2010/03/25
「通り魔事件発生。犯人逃亡中」 ツイッターでデマが広がる : 2010/01/20
ブログ炎上事件のコメント欄 なぜ閉鎖しなかったのか : 2009/02/06
『ネットの炎上力』の「読みどころ」を無料ダウンロード : 2010/03/12
J-CASTニュースの秘密を内側から公開 文春新書「ネットの炎上力」を出版 : 2010/02/12

新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も−国交、経産両省(時事通信)
エプソンのパソコン発火の恐れ、無償修理(読売新聞)
【麗し大和】(15)柳生みちの仏たち(産経新聞)
駅ビル2人殺傷に懲役30年…控訴審判決(読売新聞)
参院改革協、定数是正は平成25年以降に持ち越し(産経新聞)

小沢氏元秘書、高橋嘉信・元議員が引退意向(読売新聞)

 昨年8月の衆院選に岩手4区から出馬し、落選した元衆院議員の高橋嘉信氏(56)が、今月はじめ、奥州市などの地元支持者らに政界を引退する意向を文書で伝えていたことが、6日分かった。

 高橋氏は、小沢一郎・現民主党幹事長の秘書として20年間働き、2000年の衆院選東北比例ブロックに自由党から出馬し初当選。1期務めた後、06年の奥州市長選に出馬したが、落選した。

 支持者らに渡した文書はB5判で3枚。小沢氏を「国民の大多数から嫌悪される存在」「理念なき権力闘争を理解する国民はいない」と批判した上で、「(小沢氏の)秘書であった事実は変えられない。政治の道を去ることが自らのなすべき事」として、3月で事務所を閉鎖したことを報告している。

 読売新聞の取材に対し、高橋氏は「取材には応じられない」と話している。

 後援会幹部によると、高橋氏は「ジャーナリストに転身する」と話しているという。だが、その一方で後援会組織は解散させず、「しばらくは新党結成など動きを注視したい。政界再編となればいずれ再び出番があるかもしれない」と、今後の政界復帰に含みをもたせているという。

米兵裁判権放棄を裏付け=外務省調査で関連文書発見(時事通信)
トヨタへの訴訟併合=米加州で審理へ(時事通信)
公式の日米首脳会談見送りへ 米側、日程確保厳しく(産経新聞)
無資格で債務整理、大阪の司法書士法人を告発(読売新聞)
自民幹事長代理に河野氏…刷新要求沈静化図る(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
ネイルサロン
ショッピング枠現金化
ネットビジネス
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    紳士28号 (06/06)
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    カドルト (01/09)
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    ナーマソフト (12/27)
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    ヘッド (12/09)
  • 首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
    ちんたまん (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM